不動産投資セミナーで賢く稼ぐテクニックを盗め

メンズ

初心者向けの不動産投資

集合住宅

安定した収入が得られる

賃貸マンション経営をすることで、長期的に安定した家賃収入を得ることができます。終身雇用制度が破壊した今の時代、老後に備えてマンション経営をしているサラリーマンやOLが増えています。実際マンション経営は初心者でもチャレンジしやすい不動産投資です。一般的に賃貸用のマンションやアパートは、金融機関の融資を受けて購入するので、まとまった資金がなくても始めることができます。また、マンション経営の基本知識やノウハウが分かる本は書店に沢山あり、不動産投資セミナーなども人気です。そういう本を読んだり、セミナーに参加したりすれば、不動産投資初心者でもリスクを最小限に抑えてマンション経営にチャレンジすることができます。

一棟と一部屋の違い

マンション経営には、一棟まるごと購入して賃貸経営する方法と、一部屋だけ購入して賃貸経営する方法の二つがあります。昔はマンション経営と言えば一棟まるごとの経営を指しました。しかし今は一部屋だけの「ワンルームマンション投資」の方が人気です。ワンルームだけのマンション投資なら、一棟よりも少ない投資で始めることができます。収入が安定して余裕が出てきたら部屋を増やすなど、自由度が高い投資です。ただし、ワンルームマンション投資の場合、その部屋の借り主がいないと家賃収入がゼロになるというリスクがあります。それと比較するとマンション一棟まるごと経営する場合は初期投資はかかりますが、リスクを分散できるというメリットがあります。